泰栄農研の野菜

<栽培品目>              栽培カレンダー

※「♨」の付いている野菜は栽培時に庄川温泉を使用しています。

種もみ

【面積】40ha

【品種】アキヒカリ、萌えみのり、コシヒカリ、

    あきだわら、マンゲツモチ

【特徴】全国に種もみの出荷をしています。

キャベツ ♨

【面積】約8ha

【出荷】6月下旬~7月上旬

    10月中旬~4月中旬

【特徴】寒玉系でみのしまりが良く、特に冬は寒暖の差と雪の影響で甘味が増します。

トマト ♨

【面積】240本

【出荷】9月下旬~12月中旬

【特産】味と酸味のバランス、実のしまりが良い自慢のトマトです。

トウモロコシ ♨

【面積】約7ha

【品種】ゴールドラッシュ

【出荷】7月中旬~8月中旬

【特徴】甘味が強く、とれたては生でも食べることができます。

大かぶ ♨

【面積】約50a

【品種】 京千舞

【出荷】11月上旬~12月中旬

【特徴】砺波平野の粘土質の土壌で育った大かぶです。加工向けに栽培しており、甘味があります。自社でもかぶら寿司に加工し、販売しています。

軟弱野菜 ♨

【品目】小松菜、水菜、小かぶ、春菊など

【出荷】10月中旬~2月下旬

【特徴】減農薬、減化学肥料を実践中。点滴潅水を採用しているため、必要に応じて水を与えることができ、キレイな野菜になります。

かぶら寿司

【出荷】12月1日~12月30日

【特徴】自家製の大かぶを麹に漬け込み発酵しました。サバ、ます、ブリの3種類あります。